WSL ISE SHIMA PRO JUNIOR




HOME
 活動
 お知らせ
 協力加盟店
 PHOTO
 BLOG




WSL 伊勢志摩プロジュニア




WORLD SURF LEAGUE JAPAN




ご案内





WSL伊勢志摩プロジュニアコンテストが
開催されます(志摩の海塾同時開催)

日時:2017年10月14日、15日
場所:三重県志摩市 国府ノ浜
主催:伊勢志摩プロジュニア実行委員会
公認:WORLD SURF LEAGUE
協力:志摩市観光協会
   志摩市商工会
   (一社)志摩スポーツコミッション
   NSA三重支部
   NSA大阪支部
   国府自治会
   国府駐車場組合
   ボランティア団体ききゅうの家
   志摩青年会議所
  (一社)サーフライダーファウンデーション
​   NPO法人FEE Japan

  
■ジュニアリーグ企画概要

 WORLD SURF LEAGUE、旧ASP JAPANが打ち出してきた「A Way to the World」プロジェクトの重要な課題が「ジュニア」の育成です。
2005年からウェイン・ラビット・バーソロミューの指導で始まったジュニア育成のプロジェクトがこの起源です。
その育成を継続することにより日本を代表する「ダブル・ヒロト」と「ダブル・タクミ」を筆頭にワールドジュニアチャンピオンズの代表として世界最高峰の選手たちと肩を並べて海外で戦う時代になりました。
彼らの目標は「WCT」ワールドチャンピオンズツアーへの参戦です。
サーフィン界の頂点に君臨する「WCT」に日本人選手が参戦する事は世界中に住む日本人ファンの祈願でもあります。
私達が計画しているジュニアグロメットリーグはこの夢を叶えるための第一歩だと信じています。
WSL JAPANはこのジュニアリーグを企画し年を重ねるごとにレベルの向上をみせてくれる18歳以下16歳以下、12歳以下のサーファー達を育成しながら未来に目標を定め強化しております。

  
■ワールド・サーフ・リーグ(WSL)

 2015年に、ASPが正式にワールド・サーフ・リーグ(WSL)となりました。
エリートメンズとウィメンズの世界選チャンピオン・ツアー、クォリファイケーション・シリーズ(QS)、ビッグウェーブワールドツアー、ビッグウェーブ・アワード、ワールド・ロングボードチャンピオンズとワールド・ジュニアチャンピオンズ。
主要な機能をはたすヘッドクォーターがカリフォルニア州のサンタモニカに位置することに加えて、WSLはニューヨークに支局を置き、日本、オーストラリア、フランス、南アフリカ、ブラジル、ハワイ、南カリフォルニアの各地にリージョナルオフィスを構えています。

 大会会場周辺
駐車場案内図

志摩市観光協会

志摩市


志摩の海塾

日時:2017年10月14日(土曜日)
場所:三重県志摩市 国府ノ浜 休憩舎

イベント
ブルーフラッグによる講習
ビーチクリーン
組立ロボットでゴミの分別に挑戦









WSL伊勢志摩プロジュニア実行委員会2017. All rights reserved.